雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

フランダースの犬のOPとEDの楽しそうな感じって詐欺ですよね。

関東に住んでいる管理人ですが、この間たまたまTVを付けたら名作フランダースの犬が放送されていたんですよ。

 

 普段はあまりテレビは見ないんですけどね・・・。

どこかに出かける予定があったんだと思います。
朝でしたし、ニートはそんなに早く起きないんで。(多分朝8時くらいだったかな?いや、全然思い出せない)

 

なんとなくチャンネル回してたらあの愉快なOPが

 

♪シャンランラ~ン シャンランラ~ン

 

って流れてきて

 「ああ・・・朝からこんな重いの見ちゃっていいのかな・・・」

と、思いつつ

 

結局最後まで見ちゃいましたよね

 

フランダースの犬って本当に子供向けアニメなのかな?

 

いや、そうなんだけど可哀想すぎでしょ。


たった30分の間に不幸がぎゅってなってたよ。

 

 もうね、最初から最後までずーーーっと可哀想なわけですよ。

 

報われないんですよね、全然。

 


私が見たのは第50話 発表の日です。

 

 フランダースの犬のアニメは全52話なのでまあまあクライマックスところでした(笑)

f:id:yukiusagiv:20160924215333j:plain

 ちょっと前のお話でおじいさんを亡くしているのでネロはあまり元気ない感じでしたね。(放火の疑いを掛けられて職まで失ってるしね)

 

この第50話はネロがコンクールに「おじいさんと犬」の絵を出品した後のお話でいよいよ結果発表の日を描いたものになっております。

 

その第50話での不幸をさらりと紹介しますよ!

 

不幸その1:ネロの恋人アロアの父に嫌われていたり大雪の影響などでアロアと逢えない日々が続く。

 

不幸その2:ネロが飼っていたアヒル(クロ)を知り合いの子(ポール)が欲しがって結局あげちゃう


ここからネロとパトラッシュの二人ぼっちの生活が始まるんですね。

 

不幸その3:大家のハンネスが家賃の取り立てに来る→結局家賃は要らないから出ていけと言われ家まで失うことに

 

ちょっと幸運(?):家を出るのをクリスマスである5日後まで待ってもらえることになる

 

不幸その4:なけなしのお金でネロの尊敬するルーベンスの絵を見に行きその入場料で全財産のほとんどを失う

 

不幸その5:パトラッシュ空腹に倒れる

 

わずかに残ったお金で食べるものを買い、自分は何も食べずパトラッシュに食事を摂らせ付きっ切りで看病する。

 

ちょっと幸運(?):翌日パトラッシュ回復

 

不幸その6:ネロの全てを賭けた「おじいさんと犬」の絵、あと一歩のところで落選

 

もしこのコンクールで1等になれば賞金も手に入るのでなんとかパトラッシュと暮らしていけると考えていたんですよね。

 

そしてネロはショックのあまり発表があったばかりの美術館を泣きながら飛び出します

 

ネロ「ぼくは・・・選ばれなかったんだ・・・!」

 

ナレーション「ネロは、目の前が真っ暗になる思いでした」

 

 

 

 

 

 

暗転

 

 


ええーー!


ふ、不幸の雪崩を見たよ・・・

 

 

その後は例のエンディングですよ。


パトラッシュと戯れ、アロアといちゃつくネロの楽しそうなこと。

 

ほのぼのしすぎてて全然本編の内容と合ってないよ。


(まあ話の初期はこれでも良かったのかもしれないけど…)

 

 

 この後はみなさんご存じの通りあの教会のシーンへと続くわけです。

 

今回見たのが50話でしたが次回の51話 二千フランの金貨 の内容も今回以上にきっついので見れませんですよ、ていうかニートはそんな時間に起きれないですよ・・・!

 

 

なんか途中から書いててすっっごい気分がずーーんになったのでもう今日はこの辺でやめとこう。

 

 

なんだかとっても眠いんだ、パトラッシュ・・・🐕

 

 

yukiusaginobettaku.hatenablog.com