雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

ニートじゃないけど暇だから懐かしの駄菓子でも販売してみる

前回に引き続き駄菓子屋さんやります。

 

完全に暇つぶしに書いた記事でしたが以外にも好評のようです。

yukiusaginobettaku.hatenablog.com

 

みなさん、そんなにお腹を空かせているのですか?

 

私は空かせています・・・。

今回はこれ駄菓子か?というものがチラチラ混ざってしまいました&比較的新しいものと思われる駄菓子もいます。

 

まあ管理人の思い出の味なんだと思って許してください。 

いらっしゃいませ~

1.ポテトフライ 

4枚も入っているので小さな子供は大満足ですよね!

 

しっかりチキン味&食感が癖になります。

 

 

2.どんどん焼き

【駄菓子】20円 どんどん焼き 15袋入

【駄菓子】20円 どんどん焼き 15袋入
価格:259円(税込、送料別)

子供心を全くそそらないパッケージが特徴。

 

味は美味しいけど全体的に地味なので子供よりもおじさんの方が似合うと思います。

 

 

3.おやつカルパス

【駄菓子】10円 おやつカルパス(50個入)

【駄菓子】10円 おやつカルパス(50個入)
価格:432円(税込、送料別)

 多くの人がビールのおつまみにするカルパス好きはここから始まったんですね。

 

 

4.ねるねるねるね

みんな好きだったヤツ。

 

味的にどうなんだろうという気持ちは子供ながらに感じていましたが、何よりも自分で作る楽しさが重要なんだよね!

 

魔女のおばあさんのCM効果も大きかったと思われます。

 

 

5.ヤンヤンつけボー

寒い季節とかでチョコが固めだと「つけボー」が折れたり、チョコの中に持ってかれたりします。

 

あと隣の粉をこぼしてはいけない。

 

 

6.わたパチ

パチパチたまらない。

 

だからサーティンワンのポッピングシャワーも人気なんでしょうね。

 

 

7.こんにゃくゼリー

【駄菓子】10円 こんにゃくゼリー(50本入)

【駄菓子】10円 こんにゃくゼリー(50本入)
価格:432円(税込、送料別)

おいしい!好き!こんにゃくゼリーでちょっぴり硬めなのでよく噛んで食べましょう。

 

 

8.粉末ジュース

【駄菓子】20円 パックジュース(50個入)

【駄菓子】20円 パックジュース(50個入)
価格:864円(税込、送料別)

水に溶かせばそれはそれは色鮮やかなジュースができます。

でも管理人は粉のまま直に飲むのが好きでした。

 

 

9.酢だこさん太郎、蒲焼さん太郎

【駄菓子】12円 酢だこさん太郎(60個入)

【駄菓子】12円 酢だこさん太郎(60個入)
価格:622円(税込、送料別)

【駄菓子】12円 蒲焼さん太郎(60個入)

【駄菓子】12円 蒲焼さん太郎(60個入)
価格:622円(税込、送料別)

ごめんね、セットにしちゃって。

なんか君たち似てるからさ。

のほかに焼肉さん太郎、のし梅さん太郎とか他の「さん太郎」シリーズもありますね。

全部に同じようなしょっぱさがあります。


 

10.さくらんぼ餅

【駄菓子】30円 さくらんぼ餅(20袋入)

【駄菓子】30円 さくらんぼ餅(20袋入)
価格:518円(税込、送料別)

お餅だったんだこれ・・・

味よりもつまようじで刺して食べるのが楽しかっただけではないですか?

 

 

11.ひもQ

食べ物で遊んではいけません!

 

たくさん繋いで縄跳びしたいなんて考えるのは以ての外です!

 

 

12.モロッコフルーツヨーグル

※ヨーグルト味ではありません。

量は少ないのにわざわざヘラで食べるところがなんかいい。

パンに塗って食べても凄く美味しいです。

といった説明文ありました。

へえ~

 

 

13.ねりあめ

練れば練るほど柔らかくなって美味しいやつです。

 

少し白っぽくなるまで練ってから食べていました。

 

 

14.かわりんぼ

【ロッテ】60円 かわりんぼ(20個入)

【ロッテ】60円 かわりんぼ(20個入)
価格:1,037円(税込、送料別)

かわりんぼ?そんな名前だったかな?

 

今の今まで忘れていた商品でしたが飴の中にはラムネ、そして取っ手はガムといったまるごと食べられる非常にエコな駄菓子でした。

 

 

 15.シャーベットペロ

かわりんぼついでに思い出しました。

 酸っぱい粉を付けて食べるキャンディーです。

私はこっちの方が好きでした

 

 

16.スーパービックチョコ

で、出たあ~

 

子供はお菓子が大きいだけでテンションが上がるものです。

しかもみんな大好きなチョコ味です。

 

これだけビニール袋から飛び出します。

 

まいどあり~

やっぱり今回も当時を思い出して楽しく書けました。

みなさんも少しは懐かしい気持ちになっていただけたでしょうか? 

 

 

いつ人は駄菓子から遠ざかってしまうんでしょうか?

 

いつ人は散々お世話になった駄菓子へと背を向け、カルビーポテトチップスへと一直線になってしまうのでしょうか?

 

私は小学校高学年のころにはすっかりとポテトチップス及び「駄」の付かないお菓子の魅力に憑りつかれ、そこから現在に至るまで駄菓子の存在には目もくれない大変寂しい大人になってしまっていました。

 

今回の記事を書いていてそのことに反省致しましたので、明日からは意識して駄菓子のコーナーにも目を向けていこうと思いました。

 

 

ちなみに大人になった管理人の好きなおやつはじゃがびーです。

ではまた~

 

yukiusaginobettaku.hatenablog.com