雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

「なるほどですね」の違和感とそれに代わる言葉を考えてみた

最近「なるほどですね」という言葉をよく聞くようになりました。

最初に聞いたときはとっても違和感を感じたのですが、なんだか年々聞く機会が増えているような・・・?

 

そこで今回はこの「なるほどですね」に代わる言葉を考えてみました。

 

「なるほどですね」は間違った言葉なので今年から社会人になった方は、もし周りが使っていたとしても気を付けましょう!

なぜ急に「なるほどですね」が広まりだしたのか??

 調べてみたらなんだかドラマの影響もあるらしいですね。

2011年放送のドラマ「ドン・キホーテ」で、松田翔太さんの演じた役の口癖が「なるほどですね!」だったらしいです。

ドラマで毎週自然に「なるほどですね」を聞いているうちに、これを正しい言葉だと思ってしまったのかもしれませんね。

それか松田翔太さんに憧れてマネしていた人が多かったのかもしれません。

確かに彼はカッコいいですからね。

でも上司や取引先の人の前で松田翔太さんのモノマネはいかがなものでしょう?(そんなわけない)

「なるほどですね」は福岡県の方言だった

福岡県中心に九州地方、沖縄県では敬語的表現として「なるほどですね」が使われているらしいです。

ここから全国的に広まったことも考えられなくはないですね。

 目上の人には「なるほど」も厳禁なのです

さきほど「なるほどですね」は間違った言葉だと言いましたが、「なるほど」そのものも目上の方には使ってはいけない言葉です。

ちょっと上から目線に感じられる言葉だし、「馬鹿にされている気がする」人もいるみたいです。

うっかり使ってしまうと怖いですね!新入社員の方はうっかり使ってしまうことのないようにしましょう!

 

 しかし「なるほど」は便利だ

 「あなたの言っていることは理解しました!」(でも共感はできないけどね!)

という感じで使えるのでこの言葉は便利です。

私はかなり使ってしまいます。

 

もし共感できるような話の内容だったら「それ分かる!」になるのですが、実際生きていると「言ってることは分かるんだけどね~、う~ん・・・」みたいな話を聞く機会も多いものです。

 

「なるほど」という言葉がもしなかったら私はこれまでの社会生活を送ってくることができなかったかもしれません。

でも目上の人に使ったことはないな・・・

 

「なるほどですね」を使っている人もなんとなく

「上司に向かって”なるほど”はダメだろ~、たぶん」ってことには気づいているんですよね。

で、苦肉の策としての「なるほどですね」

確かにそれに代わる言葉がパッと思い浮かばないんだから仕方がないかもしれません(笑) 

 

 ちなみに「なるほど」が口癖の人の性格として

・人の話をちゃんと聞いていない

・他人にあまり興味がない

ということらしいですよ。

あれ、私のことじゃないか!

下のサイトに更に詳しく書いてあったので「なるほど」が口癖の方は是非こちらを読んで私と一緒に反省しましょう。

「なるほど」という口癖から性格が分かる心理学

 

 なるほどの類義語を調べてみました。

f:id:yukiusagiv:20160808212351j:plain

 なるほどに代わる言葉を探そうと思い類義語を調べました。

成る程 ・ 確かに ・ やはり ・ 思ったとおり ・ 見込んだ通り ・ 見込んだとおり ・ 想像通り ・ 見込み通り ・ なるほど ・ 納得 ・ 想像した通り

 なるほどの同義語 - 類語辞典(シソーラス)

 

どうでしょう・・・?

会社などで使うものとして考えると、この中だったら「納得しました。」が適切なんでしょうか?

 

個人的に

上記の類義語の中だと「やはり」が面白いですね。

誰か上司に「やはり」って使ってみてください(笑)

 

 

上司「~というわけなんだが」

   「やはり」

 

 

なるほどですねのように”+ですね”を付けて「やはりですね」も面白い。

「やはり」はその言葉自体が「なるほど」よりちょっと上から目線に感じるのでこの言葉は「なるほどですね」よりアウトかもしれません。

そもそも「やはり」が「なるほど」の代わりになるかっていうとならないですね。

 

「やっぱりですか」、「なるほど納得ですね」はどうでしょう?

 

ダメだ~(笑)

真面目に

真面目にいきましょう!

「その通りですね」

「ごもっともですね」

「おっしゃる通りですね」

が無難でしょうか。

 

もっと砕けた言い方?

「そうなんですか!」

「そうだったんですね!」

 

・やっぱりなるほどが使いたい場合(仲の良い先輩くらいだったら使えるかも)

「なるほど、わかりました」

「なるほど、承知しました」

 

というように「なるほど」の後に敬語にできる言葉をくっつける。

これは”なるほど+ですね”とそうも変わらない苦肉の策です。

でも「分かった」「承知した」は敬語にできるので「なるほどですね」より良いはずです(多分)

 

そんなにバリエーションはなかった

なんだかこうして記事にするほどでも無かったですね。

もっと「なるほどに代わる言葉はこれだ!!」

みたいなのが見つかるかと思ったんですけども・・・

 

しかし今回の話で私にとって「なるほど」は唯一無二の存在だということを再認識しました。

とっても便利!いかにも聞いてる風!

 

 私はこれからの人生でも「なるほど」を多用していこうと思います。

では~